福富祥子

福富祥子(チェロ)

福富祥子(チェロ)

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、および同大学を経て同大学大学院後期博士課程修了。2009年、演奏家の心身の調和についての研究で博士号(音楽)を取得。ベルリン芸術大学演奏家コースを修了し、ドイツ国家演奏家資格を取得。

第2回ローマ国際室内楽コンクール第1位、第2回ヨーロッパ国際音楽コンクールデュオ部門最高位。

東京芸大教官と学生によるオーケストラ、九州交響楽団との共演等、ソロ・室内楽の分野で幅広く活動。また演奏活動と並行して2005~2008年にかけてドイツで行われた「ディスポキネシス(理学療法に基づく演奏家のための身体法)」教師養成コースを受講し教師資格を取得。

東京芸術大学非常勤講師