永松祐子

永松祐子(ヴィオラ)

永松祐子(ヴィオラ)

三重県出身  6才よりバイオリンを始める。三重県器楽コンクールにて2度の1位受賞、全日本学生音楽コンクール名古屋大会に於いて奨励賞。
東京音楽大学在学中ヴィオラに転向。翌年東京藝術大学に入学。在学中室内楽定期演奏会に出演、日中友好20周年記念にて中国で演奏。卒業後、日本センチュリー交響楽団入団。アフィニス音楽祭参加など。
ヴァイオリンを矢嶋佳子、浦川宜也  ヴィオラを兎束俊之、室内楽を岡山潔の各氏に師事。