佐竹裕介

佐竹裕介(ピアノ)

佐竹裕介(ピアノ)

京都市立芸術大学を卒業。卒業時に音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞するほか、同大学卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。同大学院修士課程を修了。フライブルク音楽大学へ交換留学。
吹田音楽コンクール、宝塚ベガ音楽コンクール、神戸芸術センター記念ピアノコンクールに入賞。京都芸術祭新人賞を受賞。
ソリストとして京都市交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団と共演。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。京都・勝福寺では毎年リサイタルを開催している。
アンサンブル・ピアニストとして東京オペラシティ・リサイタルシリーズ「B→C」、兵庫県立芸術文化センター「ワンコインコンサート」、NHK-FM「名曲リサイタル」、同「リサイタル・ノヴァ」に出演。ピアノ・チェレスタ奏者として多数のオーケストラに客演しており、大阪フィルハーモニー交響楽団第509回定期演奏会ではストラヴィンスキー「ペトルーシュカ」のピアノソロを担当する。
これまでに森本雅子、両澤隆宏、迫昭嘉、阿部裕之、上野真、M.ロイシュナーの各氏に師事。 2007年9月~2010年3月ロームミュージックファンデーション奨学生。
華頂女子高等学校音楽科講師。