サキタハヂメ(ミュージカルソー)

SAKITA110_Lサキタハヂメ

大阪生まれ。’91 のこぎり演奏の第一人者、都家歌六氏の舞台を見て感動、その滑稽なスタイルから来る『笑い』と、哀愁を帯びた音色の『泣き』に、他の楽器にはない”心の振れ”を見出す。

その後独学でのこぎり演奏を習得。’97、’04 米・サンタクルズで開催のミュージカルソウ・フェスティバル(のこぎり音楽世界大会)で2度優勝。’05 大阪市

「咲くやこの花賞」大衆芸能部門を受賞。

’06 ソリストとして大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。 12月 1stアルバム 『MUSICAL SAW SONGS “S”』リリース。資生堂『パーフェクトホイップ』等、TV・CM音楽を多数担当。

’08 よりNHK教育テレビ「シャキーン!」デイリー放送開始。全編音楽を

担当し現在も続く。9月 「のこぎり協奏曲」を作曲、東京にてロイヤルチェンバーオーケストラと世界初演、その後名古屋、大阪でも演奏。11月 ヨーロッパツアーで大成功を納める。

’11 4月 2ndアルバム 『SAW much in LOVE』リリース。10月~ 日本テレビ系列土曜夜9時放送ドラマ「妖怪人間ベム」の音楽を担当。’12年はミュージカル、芝居5本から音楽制作の依頼を受けたほか、映画版「妖怪人間ベム」、日本テレビ24時間テレビドラマスペシャル「車イスで僕は空を飛ぶ」、NHKBSプレミアムドラマ「ただいま母さん」の音楽を手がける。

’12年3月第62回芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)を受賞。

‘14年1月クラシックの名曲をのこぎりでカバーしたアルバム「SAW CLASSIC 1 」「SAW CLASSIC 2」2枚を同時発売。NHK-TV総合で9週連続放送される木曜時代劇「銀二貫」、今年はNTV連続ドラマ「ど根性ガエル」の全音楽を担当するなど注目度を上げている。

最近ではその活動の場をニューヨークにも広げ、そこから全世界へ向かっての挑戦を始めている。

アコースティック・デュオ「はじめにきよし」では、ギター&のこぎりを担当。5枚のCDをリリース。 その独特な「お気楽鼻唄風景ミュージック」は幅広い層にアピールし、FUJI ROCK FESTIVAL等の大型フェス出演を始め、ホール以外でも銭湯や教会、町家などユニークな場所でのライブ活動を展開中。 ’03 映画「ぼくんち」(監督:阪本順治)音楽担当。

ホームページ http://www.musicalsaw.net