西本 淳(サクソフォン)

Jun Nishimoto

西本 淳 Jun Nishimoto

1976年生まれ。1998年大阪音楽大学音楽学部器楽学科を首席で卒業。2000年同大学院音楽研究科管打研究室修士課程修了。同大学新人演奏会、関西新人演奏会等多くの新人演奏会に出演。
2003年ノナカ・サクソフォン・コンクール・クラシック部門第1位。2004年第8回松方ホール音楽賞・選考委員奨励賞受賞。2007年平成18年度坂井時忠音楽賞受賞。
東京オペラシティ「コンポージアム2011~サルヴァトーレ・シャリーノの音楽」にソリストとして出演するほか、2015年1月いずみシンフォニエッタ第34回定期演奏会において、ディアナ・ロタル作曲「シャクティ」のソリストとして関西初演を務め、その圧倒的な存在感で大好評を博す。
NHK-FM「名曲リサイタル」、NHK「 BSクラシック倶楽部」、兵庫県立芸術文化センター「ワンコインコンサート」等に出演。
これまでに、東京シンフォニエッタ、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、兵庫県立芸術文化センター管弦楽団等と共演。また、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(旧大阪市音楽団)、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、読売日本交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団等の客演奏者を務めている。
ブルーオーロラサクソフォン・カルテットのテナー・サクソフォン奏者ならびに、日本ウインド・アンサンブルの首席コンサートマスターとして各地で演奏を行うほか、大阪音楽大学特任准教授、相愛大学音楽学部、武庫川女子大学音楽部講師として更新の指導にあたっている。

出演依頼などお問合せは下記よりご連絡ください
order@konta.co.jp