桑生 美千佳

M.kuwao

桑生美千佳(ピアノ)

6歳よりピアノの手ほどきを受ける。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
これまでに、小嶋素子・徳丸聡子・小川京子各氏に師事する。また、アリエ・ヴァルディ氏、シュテファン・メラー氏のピアノマスタークラスに参加。
ピティナピアノコンペティション東日本優秀賞、久喜ピアノコンクールにて金賞および全部門における特別賞、第一回”未来の巨匠コンサート”オーディション優秀賞(デュオ)、アンサンブルコンクール優秀賞などを受賞。
ソリストとして、東京フィルハーモニー交響楽団・広島交響楽団・N響メンバーによる室内合奏団などとの共演のほか、在学中よりアンサンブルピアニストとしても数多くの演奏家と共演。
各地の音楽祭、ラジオ・録音、チェンバロやオルガンでのコンサート出演、公開講座や講演なども多数。

また、特定非営利活動法人『ハマのJACK』メンバーとしてコンサートやワークショップ企画に関わるなど、豊富な経験をもとに様々な活動を展開している。